千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『ありきたりの毎日を黄金に変える言葉』

 著者:ジョン・C・マックスウェル
 監訳者:齋藤 孝
 発行所:(株)講談社
 発行:2006年3月
 定価:¥1,300.-(税別)

 H姉妹が紹介してくれた、“たやすいこと”という文章が心に響いて、
その文章が載っている、ジョン・C・マックスウェル著
『ありきたりの毎日を黄金に変える言葉』という本を読んで見た。

 この本は、Y君がブックオフで買って来た本だ。
 私が印象に残った内容は、「感謝することが大切」・「今を生きることが大事」・
「他人のためにすることが、自分の幸せにつながる」等といったことを述べた文章。

 聖書に書いてあることと、同じようなことを言っている所も多く、面白かった。

 以下、いくつか文章をご紹介:

 “たやすいこと”
達成を求めて努力するよりも、人並みのところで落ち着くほうがたやすい。
哀れみにかき乱されるよりも、自己満足に浸るほうがたやすい。
成功するよりも、懐疑的になるほうがたやすい。
克服するよりも、異議を唱えるほうがたやすい。
夢を実現させるよりも、失望を正当化するほうがたやすい。
成し遂げるよりも、不満を吐くほうがたやすい。      ――――作者不詳
 
 “どこに生きるのか?”
若者は未来に生きる。
年老いた者は過去に生きる。
賢い者は現在に生きる。                    ――――成功の鍵⑨より

 “幸福がほしいなら”
一時間の幸福が欲しいなら――――昼寝をしなさい。
一日の幸福が欲しいなら―――――釣りに行きなさい。
一ヵ月の幸福が欲しいなら――――結婚しなさい。
一年の幸福が欲しいなら―――――財産を相続しなさい。
一生の幸福が欲しいなら―――――人を助けなさい。   ―――中国のことわざ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-06-15 09:45 | 読書