千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォローアップ・セミナー

 昨日は、午後からフォローアップ・セミナーがあった。

 講師は東京にあるT教会のE牧師先生。
 ペンテコステ礼拝のこの日、多忙な中を都合して来て下さった。

 大学で心理学を勉強されたというE先生のお話もためになったが、
その後の質疑応答や、そのE先生ご自身の人柄が印象に残った。

 E先生は、みんなのことを良く覚えておられる。
 ご自分の教会の人々だけでも相当数おられるのに、
年に1~2回会うだけの他教会の人達のことも記憶している。

 お話の途中、E先生からの質問に、後ろの方から答えたU兄弟に、
「はい、そうですね。今のU兄弟は高校の先生ですね。」とひとこと。
 
 「子どもと言うものは、汚すものです。」と言ったら、
前方のR姉妹が大きくうなずいた。
 すると、「はい、幼稚園の先生、
フォローをありがとうございます。」とひとこと。

 I君があてられた時にも、「将来は、N先生のようになりますね。」
と嬉しいひとこと。

 最後の質問に婦人代表で立たれたM先生は、こんな思い出を話された。
 「以前、肝臓の手術をして、九死に一生を得たことがあった。
けれども、その時は精神的にもかなり落ち込んでいた。

 そんな時に、久しぶりにお会いしたE先生から、
『お会い出来てうれしいです。
そこにいて下さるだけで良いんです。』と言われ、
ああ、自分は生きていて良いんだと思った。」と。

 一人一人を気遣い、愛のある言葉をかけることの出来る
先生なのだなあと思った。

 最後の祈りをされたI先生も、教団の次世代指導者である
E先生を頼もしく見つめていたような気がする。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-05-24 23:26 | 教会