千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

K兄弟の召天

 5月5日の夕方、先日の聖会をした教会のK兄弟が天に召された。

 2007年9月のイスラエル聖地旅行に参加した際に、
このK兄弟ご夫妻とは同じグループだった。

 その頃、すでに癌の宣告を受けていたK兄弟は班長で、
他のメンバーの誰よりも熱く、皆を引っ張って行ってくれた。

 真夏の炎天下のクムランやマサダも、先頭に立って歩き、
K兄弟が病気であることなど、少しも感じられなかった。
 
 7日に前夜式、8日に召天式が行われた。

 うちは主人が前夜式に出席した。
 イスラエル聖地旅行でご夫妻ふたりで仲良く写っている
写真も紹介されていたとのこと。

 K兄弟は、ご家庭の事情で祖母に育てられ、荒れた心が、
16才でクリスチャンになって変えられて、
それから結婚もして、良き夫、良き父として、
その54年の生涯を過ごされた。

 最後に、ご長男がご挨拶された中で、
「父は以前、『自分は、本当の親の愛を知らずに育ったので、
お前たちをどう愛せば良いかわからないんだ。』と言っていた。

でも、もし僕が将来いつか結婚して、子供を持ったとしたら、
父のような愛で子供達を育てたい。」
といった話をされていたそうだ。
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2010-05-10 10:24 | 教会