千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

南米のM姉妹のメッセージ

 昨夜は、総武線で人身事故があった影響で、千葉駅が大混雑。
 モノレールも渋滞して、乗ることも出来ないような状況だった。

 そのためN先生が、千葉駅まで車でユース達を迎えに行き、
いつもより10分遅れて、7時40分から祈祷会がスタートした。

 この日は、エクアドルからインターンで来ているM姉妹がメッセージ。

 M姉妹は、ここ2週間ほど、湘南台のS教会に奉仕に行っていて、
先週の土曜日に、こちらの教会に帰って来たばかりだ。


 祈祷会の始まる前に、何やらM姉妹が一生懸命に準備していた
USBをパソコンにつないで、音楽が流れて来た。

 それは、I君が作詞作曲した歌だった。
 M姉妹曰く、「私は日本語がわからないが、
このシンガーが心から主を賛美しているのがわかる。」とのこと♪


 そして、この日のメッセージのタイトルは、“praying song”
(=praying is the song to the Lord)

 詩篇の126篇から、悲しみの歌・喜びの歌など、
いろいろな歌があるけれども、それは私達の
心からの祈りだということが語られた。

 この2ヶ月ほど見ていて、M姉妹は祈りの人だなあと思う。



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-10-01 20:23 | 教会