千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

DCATの証し

 先週の9月3日(木)から5日(土)まで、浦安市文化会館大ホールで、
 「DCAT(=Doing Church As a Team)
=チームでする教会作りカンファレンス」が開催された。
 2009年のテーマは、“The Encore Church”「もう一度行きたくなる教会」。

 私達の教会からは、部分参加も含めて9名が参加した。
 以前は、ハワイで開催された集会に、わざわざ行かれた方もあるようだ。
 今回も、遠く台湾などから来られた方もあったとのこと。
 それに比べれば、私達の教会は、千葉県内で場所も近くて便利だった。

 昨日の礼拝では、DCATに参加した2名の人が証しをしてくれた。

 ひとり目はI君。
 ろうそくのような光るライトを持参して登場。
e0123206_16261071.jpg

















 会場内で、まず牧師先生だけがこのライトをともした時、それは小さな灯だった。
 でも、皆がそれぞれの遣わされた場所にあって、
フルタイムの献身者(=キリストの証人) だという自覚を持って、
一人一人がライトをともした時に、会場全体が明るくなったというお話。

e0123206_162628100.jpg

















 ふたり目はK姉妹。
 神さまへの心からの愛を持って、仕えるということ。
 まず、神さまから愛されている自分と、その愛に喜んで応答する自分があって、
その上に、すべての奉仕や働きがあるということ。

 牧師のN先生は、今回のDCATで久しぶりに、
嫁いで行った妹さんご一家等とも再会でき、
ロビーで記念の家族写真をとられたそうだ。

 N先生は、たまたま垣間見た、
裏で奉仕される方々の姿も心に残ったとのこと。



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-09-07 12:19 | 教会