千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

主人の誕生日

 昨日は、主人の55才の誕生日だった。
 子供達二人が、夏の学生キャンプに出発する日だったこともあり、
朝は、主人が起きる前にバタバタと出かけてしまった。
 挨拶もろくに出来なかったので、ちょっとだけ書置きをして行った。

 帰ったら、一緒に食事でもと思ったが、相変わらず仕事が忙しく、
主人の帰宅は0時を回って、翌日になってしまった。
 遅い時間だったが、ささやかなご馳走でお祝いをした。

 これから主人の定年まで、たぶんあと5年ほど。
 健康が守られ、家族が祝福されるよう共に祈った。

 毎週土曜日は、主人が実家の母の面倒を見に行く。
 今日も、実家に行っている。

 主人が生まれた翌日は、8月15日の終戦記念日だ。

 その前の日、「世間では盆踊り等でにぎやかな中、
私は出産で大変だったのよ」と、 いつか主人の母が言っていた。

 本当は女の子がほしかったらしいのだが、
男の子3人兄弟の末っ子として生まれ、
今では兄弟の中で、一番良く親の面倒を見ていると思う。




 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/10866311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さんび at 2009-08-16 20:54 x
お祝いの書き込みが、事実上2日遅れでごめんなさい!!
10代の頃と違い(すごい比喩(^o^;)お誕生日って
200%ピュアーに「ばんざいデー」ではなく感じてしまうことも
無きにしもあらずですが、何かの意図があって
地上に「生」を受け、そして、年輪の積み重ね~。ご主人様、
そして、ご一緒に歩んでこられたスズランさん~
お二人して歩まれた道がいつも
心身、そしてお仕事その他・・・年月の流れの中で、
ノーテンキるんるんハッピーデーばかりではけしてなくていらした
事を思います。
これからの日々も、ご夫妻に、そして、お誕生日でいらしたご主人様に
主からの大切な地上にての任務をたくさん、たくさん
全うなされる日々でありますように!!
Commented by スズラン at 2009-08-16 22:21 x
>さんびさん☆
お祝いの書き込み、ありがとうございます(*^_^*)
2日なんて、ぜんぜん大丈夫です。
この年になると、あまり祝ってくれる人もいませんし、
コメント頂けただけでうれしいです。

さんびさんに、そう言っていただけると、改めて、
この人生の上にも、神さまの守りを感じます。

主のご計画のうちに、この世に生まれ、
振り返ると、もう50数年がたちました。
そのうち20数年は、二人で歩んできたわけですが、
山あり谷ありの、うれしかったり悲しかったりの人生でした。

お互い思うことはいろいろありますが、
地上での一日一日を大切に、
これからも主と共に歩んで行きたいと思います。
by suzuran-no-nikki | 2009-08-15 12:24 | 家族 | Trackback | Comments(2)