千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

岩手の作家の宮沢賢治

 Rさんが、今日から岩手へ行かれると聞いて、
岩手県花巻市出身の作家の宮沢賢治を思い出した。

 宮沢賢治の作品には、『雨ニモ負ケズ』・『銀河鉄道の夜』
・『風の又三郎』・『注文の多い料理店』・『セロ弾きのゴーシュ』  
・『オツベルと象』などがある。

 宮沢賢治は、農業の指導なども行っていただけあって、
自然を良く観察して、自然に根ざした作品も多い。

 宮沢賢治は、もともとは仏教の出身だが、
友人に斎藤宗次郎というクリスチャンがいて、 その影響で、
後にキリスト教にも関心を持つようになったと聞いたことがある。

 斎藤宗次郎は、内村鑑三の最も忠実な弟子の一人で、
宮澤賢治とは宗派を超えた交流があった。

 一説には、斎藤宗次郎は『雨ニモマケズ』のモデルであるとも言われる。

 岩手県の田舎の方には、緑の山々と、きれいな川の流れがあるそうだ。




 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-08-12 09:16 | 読書