千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日本プロテスタント宣教150周年記念大会

 2009年は日本プロテスタント宣教150周年の記念ということで、
7月8日(水)・9日(木)に、パシフィコ横浜という所で、 
日本プロテスタント宣教150周年記念大会が開催される。

 7月8日(水)のチケットはすでに売り切れとのこと。
 いろいろと都合もあり、主人が明日、私は明後日に行く予定。

 日本に於ける初期のクリスチャンが、日本人の魂を愛し、迫害をも恐れず、
キリストの福音を伝えてくれたことを思う。

 『魂歌-tamauta-』に収録されている“大和魂”という曲を思い出した。

    “大和魂“      作詞・作曲  長沢崇史
 この国のために どれだけの涙が流されただろう
 この国のために どれだけの血が身を染めただろう
 日の昇るところに 義の太陽は昇り
 この国の文化が キリストのものとなる
 クリスチャンよ立て 命を捨てても
 主の栄光 この地にあらわすために

 我らの叫びが 歴史を変える
 主よ今ここに 日本のリバイバルを
 この国を愛し この国に捧げ
 我らは握る大和魂



 クリックしていただけると感謝です
  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-07-07 13:50 | 教会