千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

それぞれの花たち

 雨上がりの教会の庭の片隅に、3種類の花が咲いていた。

 水色の濃淡が鮮やかなガクあじさいと、
ガクの部分だけがピンク色の水色のあじさいと、
その側に咲く、小さな黄色の月見草と。

 私には、少し距離をおいて、ひっそりと花開いた月見草が魅力的に見えた。

e0123206_921611.jpg


















 I君は、人の名前の羅列ばかりで、めずらしくつまらないと言っていた
“歴代誌”の中にも、恵まれる箇所を見つけたそうだ。
 それは、イスラエルの民が、それぞれの奉仕に任命されたという所だとのこと。
 私たちにも、大きくても小さくても、それぞれに与えられた働きがある。

 小さな働きでも、主に喜ばれるように、
それぞれの場で、美しい花を咲かせる者になりたい。

 「彼らをそれぞれの奉仕に任命し、それぞれの組に分けた。」
                                 (歴代誌 Ⅰ 24:3)

e0123206_9204644.jpg
     

e0123206_9212533.jpg


 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-06-27 09:37 | 教会