千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

“Endurance” (忍耐)

  ニューヨーク在住のD先生は、教会のN牧師先生とアメリカの
神学校時代に同窓生だった方で、深い聖書のメッセージをして下さる。
 昨年は、夏の学生キャンプにも講師として来日して下さった。

 D先生は、だいぶ前から膝に痛みがあると言っていた。
ガングリオンと呼ばれる腫瘍の手術をして、良くなったように見えたが、
 実は細胞検査の結果、癌があることが分かった。

 さらには、思いがけず、それが足全体に広がっていて、
場合によっては、足を切断しなければならないかもしれないとの事。
 皆に祈ってもらいたいとのことで、水曜日の祈祷会でも祈った。

 D先生が、5月にされた説教の題は“Endurance”(忍耐)だった。
 聖書から、さまざまな困難や迫害、ヨブの試練などについてのお話があった。
 “No Test, No Testimony.” (試練がなければ、証しもない。)

 そのD先生ご自身が、今まさに忍耐を持って、痛みと苦しみと戦っておられる。
 D先生のために、心からお祈りしたい。


  「苦難と忍耐については、兄弟たち、
  主の御名によって語った預言者たちを模範にしなさい。

  見なさい。
  耐え忍んだ人たちは幸いであると、私たちは考えます。
  あなたがたは、ヨブの忍耐のことを聞いています。
  また、主が彼になさったことの結末を見たのです。
  主は慈愛に富み、あわれみに満ちておられる方だということです。」
                                  (ヤコブ 5:10~11)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-06-26 07:18 | 教会