千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

子育ては、大変だけど楽しい

  N牧師先生の夫人のY先生が、ご実家のある京都で無事出産を終え、
新しく誕生したIくんと一緒に、教会に帰って来られて、もうじき1ヶ月になる。

 このごろN先生は、改めて育ててくれた親に感謝だなあと言われる。
 子どもを持つということの苦労がよく分かるようになり、
『子を持って知る親の恩』という言葉を実感されているようだ。

 Y先生とIくんがご実家から戻られるまでの間に、
教会のみんなから、「2時間おきのミルクは大変ですよ。」とか、
「夜中にも泣くので、なかなか眠れなくてつらいですよ。」とか、
いろんなことを言われて、そうなのかなあ・・・・・と心配していた。

 けれども、実際に赤ちゃんが家に来たら、
そんなことは、どうでも良かった!!
 うれしくて、可愛くて仕方がないとのこと。

 大体、みんなでお祈りしていた時、最後に「アー・・・・・」
と言ったのは、「アーメン」と言ったのだとか、
その‘親ばか’ぶりは、今から目を覆うほどだ。

 でも、そういった思いがあるからこそ、
大変でも、つらくても子育てが出来るのだろうなあと思う。



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-06-16 08:31 | 教会