千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

母の「米寿」の祝い

 今日は、母の88才の誕生日だったので、
ちょっとしたプレゼントを持ってホームの母を訪問した。
 88才の誕生日は、「米寿」の祝いとも言われる。
 「米」という漢字を分解すると八十八になることからとのこと。

 市からも、敬老の日に1.敬老記念品購入券 2.米寿記念写真
のいずれかの贈呈があるそうだ。
 ちゃんちゃんこを着て記念写真を撮るのは恥ずかしいというので、
記念品購入券をお願いした。

 母が、2000年の夏に脳梗塞で倒れてから、もうじき9年になる。
正直言って、こんなに長生きできるとは思わなかった。
 母は5人兄弟の長女だが、2006年の春に上の弟が亡くなり、
昨年の6月には上の妹が亡くなった。

 あと2人、弟と妹がいるが、あまり健康ではないようだ。
 母は、感謝なことに、脳梗塞で九死に一生を得てから、
今は、ホームで落ち着いた日々を送っている。

 最近では、孫が大学に合格したことが、うれしかったらしい。
 孫たちはそれぞれ、学校や仕事があって、今日は来られなかったが、
また機会を見て訪問してくれると言うので、楽しみにしている。


  「あなたがたが年をとっても、わたしは同じようにする。
  あなたがたがしらがになっても、わたしは背負う。
  わたしはそうしてきたのだ。
  なお、わたしは運ぼう。
  わたしは背負って、救い出そう。」
                            (イザヤ 46:4)



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/10376116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by martha2nd at 2009-06-07 17:46
お母様の米寿、おめでとうございます。齢は祝福ですよね。脳梗塞の後も守られて、穏やかな生活が続けられていること、主を讃美します。主がお母様にますます触れてくださり、幸せな毎日を送られることをお祈りいたします。
Commented by スズラン at 2009-06-07 21:59 x
>マーサさん☆
ありがとうございます。
もうじき、お母様が召されて2年ですね。
先日、お母様の一周忌の追悼記を、
もういちど読み返させて頂きました。
お母様へのマーサさんの思いを改めて感じると共に、
考えてみると、実は私はマーサさんよりも、
お母様のほうと年が近いのだなあと気付きました。
私自身も、一日一日を大切に生きたいと思います。
Commented by martha2nd at 2009-06-08 13:47
読み返してくださったのですか?
感激です。ありがとうございます。
スズランさんは私より母のほうに年が近いのですよね。
お子さんたちも大きいですしね。
これからもいろいろ教えてください。
よろしくお願いします。
Commented by スズラン at 2009-06-08 18:24 x
>マーサさん☆
はい、読み返してみました。
そして、マーサさんはやっぱり文章が
上手だなと思いました(*^^)v
日曜日にも、お母様を偲ぶ時が持たれた
ようで、感謝ですね。

私が、お母様に近いのは年令だけで、
いつまでたっても未熟者ですが、
こちらこそ、よろしくお願いしますm(__)m
by suzuran-no-nikki | 2009-06-05 20:21 | 家族 | Trackback | Comments(4)