千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

S姉妹の婚約式

 昨日は礼拝終了後に、S姉妹とT教会のS兄弟の婚約式があった。

 礼拝の開始前から、ご両親やご友人などが集まり始める。

 S姉妹は、オレンジ色の振袖の着物姿が、華やかで美しい。
 S兄弟も、背の高い好青年だ。

 まず、通常の礼拝があった。
 私は、この日の礼拝は、前に出てゴスペルの賛美をする当番だったので、
並んで席に座っているお二人の顔がよく見えた。
 幸せそうに、お二人で主を見上げて歌っているのが印象的だった。

 礼拝の最後にも賛美する時間が少しあって、前に出ると、
ちょうどS兄弟が礼拝中に使っていたノート・パソコンをしまう所だった。
 メッセージは、パソコンで記録されるようだ。

 礼拝後に、N牧師の司式により、婚約式が行われた。
     <婚約式次第>
  讃美歌312番「いつくしみふかき」
  聖書朗読(=コリントⅠ 13章4~8節)、
  祈祷・式辞・誓約・記念品交換・祈祷・祝電披露・
  頌栄・祝祷

  「愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。
  愛は自慢せず、高慢になりません。
  礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、
  人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。
  すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え  忍びます。
  愛は決して絶えることがありません。」
             (コリントⅠ 13:4~8)

 S兄弟から、最後に、ご挨拶があった。
 「S姉妹と結婚することになったと言う話をすると、多くの人から、
それではS姉妹の教会の人々は寂しくなりますねといったことを言われた。
必ず、S姉妹を幸せにしなければと重い責任を感じている。」
というような内容を、心をこめて語られた。

 先週、I牧師先生が「いい男なんだ!!」と言っておられたが、
確かに誠実な人柄を感じさせられる方だった。

 婚約式の後は、ご家族やご友人と共に昼食をとられるとのことだった。

 S姉妹は、ご両親とは別に、S兄弟の白いスカイラインの車に乗り込んだ。
 その車は、ビューッンと音を立てて、颯爽と教会を出て行った。



 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
by suzuran-no-nikki | 2009-06-01 11:16 | 教会