千葉在住のクリスチャン。中国語やゴスペルや手話が趣味のスズランが感じたり思ったりしたことの日記。


by suzuran-no-nikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

大学の入学式

 今日は、下の子の大学の入学式だった。
 風邪気味だったので、行こうかどうしようかと迷ったが、
一生に一度のことなので出掛けることにした。

 駅の改札口には、もうスーツ姿の男の子が二人ほど立っていた。
 今日は、あちこちで入学式があるらしく、駅のホームや電車の中でも、
真新しい制服を着た高校生達と、スーツを着たお母さん方をずいぶん見かけた。

 駅を降りると、会場の方へたくさんの人が行列して歩いている。
 近くの小学校の入学式に行くらしい親子連れとも、何組かすれ違った。
 途中の公園の桜が、満開に咲き誇っていた。

 会場は、千葉のポートアリーナという所。
 体育館だけあって、やや底冷えがする。
 でも、2,500人余りの新入生とその父兄が入場すると
会場も少し熱気に満ちた。

 最初に、大学の合唱部が校歌(=学歌と呼ばれていた)の指導をしてくれた。
 この次に、この歌を歌うのは、たぶん卒業式の時になるそうだ。
 それから、大学の管弦楽部がエルガー作曲 の「威風堂々」を演奏してくれた。

 学長の式辞や新入生代表の宣誓など、式は順調に進み、
11時過ぎには無事終了した。
 これからの4年間、良き学びの時が持て、
充実した大学生活が送れるよう祈る。

e0123206_12501445.jpg

 クリックしていただけると感謝です
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
[PR]
トラックバックURL : http://suzuranblg.exblog.jp/tb/10006213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さんび at 2009-04-09 06:29 x
ご入学おめでとうございます~前回、お熱の中、書込みさせていただき~お返事を書いてくださった折には、体調が落ち着いてきたので入学式行けるかな・・・?なんて書いてくださったので、
一生に一度のこと・・・若干のご無理はなさってでもいらっしゃるで
あろう(私も同じ立場であれば同じ(*^.^*))と・・・。
本当にこれからの4年間~心身霊ともに良き日々でありますようにと私もスズランさんの霊の影でそおっとお祈りをあわさせて
戴きます~!
Commented by スズラン at 2009-04-09 07:14 x
>さんびさん☆
いつも、あたたかいお言葉をありがとうございます。
学長の式辞の中で、突然キリスト教を日本的な形で
受け入れることについてのお話がありました。
その大学のある先生のご研究だったようです。
風邪薬を多めに飲んで行って、若干眠かった私は、
その時点で、ハッと目が覚めました。

管弦楽団の演奏も、なかなか素晴らしかったです。
私は、何故か演奏してくれている大学生達を見ながら、
さんびさんもこんな風にして演奏されていたのかしら・・・・・
などと考えていました。
やっぱり、チョット風邪でボーッとしていたのかもしれませ(^^ゞ
Commented by T姉妹 at 2009-04-10 12:15 x
ご入学おめでとうございます。桜の花に囲まれて良い入学式だったと思います。月日の経つのは本当に早いものですね。S君のこれからの日々がさらに主によって祝福され、すべてにおいて守られ導かれ、楽しい幸せな学生生活が送れますようお祈りします。
Commented by スズラン at 2009-04-10 13:00 x
>T姉妹へ☆
コメントありがとうございます(*^_^*)

お礼に(?)入学式の写真を1枚アップして見ました。
1階が新入学生席で、2階が父兄席でした。

私自身が、初めて教会を訪れたのが、
大学生の時でしたから、
自分の子が大学生になるのを見ると、
本当に時の流れを感じます。

今度はD君の番ですね(*^^)v
よき道が開かれますようにお祈りします。
by suzuran-no-nikki | 2009-04-08 14:10 | 家族 | Trackback | Comments(4)